スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災い転じて

人生、良いこともあれば、悪いこともあるものです。


他のことは置いといて、
最近クルマがらみでは結構幸運を引き寄せています。

いや、引き寄せていると言うよりも、
綱渡りしていてバランス崩すたびに足場があるような、
分かれ道のイバラっぽい方を選んでみたら、舗装されてたような。

11月はそんな幸運の連続だったのですが、
さすがに経験上、手放しで喜んでる場合じゃないぞと。
そろそろ落とし穴がある頃だぞと。


朝までの仕事を終え、ぐったりしながら
天気の良い日曜なのに、午前中からビール飲んで寝るぞ!
そんなダメ人間になるべくビールを買い込んで帰宅してみると、
一昨日発注していたスパークプラグが届いていました。

そうなると、換えちゃいたくなるものでして。

いざプラグ交換

久々のTSヘッドカバーだねぇと感慨深く眺め、
ロドスタならもっと簡単なんだけどもなんて思いながら
必要な工具を手元にまとめて持って覗き込んだら・・・

ポロッと何かが落ち、
あっ!と思う間にラジエター前の隙間に吸い込まれていきました。

えぇ、無けりゃ無いで済んじゃう小さいマイナスドライバーが
狭~い隙間に落っこちてしまいました。

しばし考え、隙間に棒を突っ込んで探ってきたら、
僅かに見える視野から消えてしまいました。

見た所、アンダーカバーのその上のスペースぽかったので、
どうもフロントスポイラーを外さないとアクセスできないような。
試行錯誤で外そうと格闘してみましたが、こりゃ大変だ!

駐車場内を少し走れば見えるところまで動くだろうと、
とりあえず無かったことにしてプラグだけ換えちゃおう。

ヘッドカバーを開け、
プラグコードを束ねているプラスチックの留め具を指でぐにっと押したら
パキッと割れた orz

まーひとつくらいいいだろうと、もういっこ開こうとしたら
また割れた・・・

オーケーオーケー
それくらい想定内。

プレートのトルクスを緩め、
さてプラグコードを抜こうと思ったところで気が付いた。
そういやグリス無いや。。。

ここでポッキリ心が折れました。
もう、さっさと家に戻って酒飲んで寝よう!

元に戻してボンネットを閉め、
そういやメールきてたっけ・・・と携帯を見たら、
主治医K氏より「時間のあるときにお立ち寄りください」と。
うむ、この流れだと、悪い知らせだなってくらい察しがつくぞ。

ところが、電話してみたら些細なことでして、
ちょっとホッとしつつ、せっかくだからプラグ交換頼んじゃおうと
疲労困憊ながら向かってみました。

元の呼び出し用件は呆気なく終了し、
次に掛かるのはアンダーカバー外し。
そりゃエンジンルームにドライバーが遊んでては危険ですからね。
結構奥まったアクセスしにくいところにもぐり込んでると思いきや、
走行中の振動でか、ラジエターの後ろ側に移動してきたようで、
程なく発見・回収の運びとなりました。
よかったよかった。

さて、これからが本題。
プラグ交換。
心さえ折れていなければ今頃は軽快なふけ上がりを満喫してたのに・・・
なんて思いつつ作業を眺めておりましたら

遠くより聞こえる素敵なエギゾーストノート。
おや?近付いてくるな?と思っていたらメカニックK氏が
「8Cだ!」と。
なに?ハイシー?なんてキョトンとしてましたら、
店前に入ってきましたドエライやつが!

8Cとわたし

8C Competizione!

腰抜けるかと思いました。
子供の頃に、カウンタックを見て衝撃を受けたあの感覚。
まさに現代のスーパーカーです。
ただそれだけじゃない、これまで自分の乗ってたクルマのDNAが入ってる
ただの夢だけじゃないスーパーカーです。

8C emblem

目を超キラキラさせながら舐めるように観察しましたが、
細部にわたって凄いこだわりを見て取れます。

8Cエンジン

メカニックK氏が試乗してきた2周目に、
ココを逃したら一生悔やむぞの勢いで、
助手席同乗をお願いしたところ、オーナー様に快くOKを頂きました。
さすがに運転は寿命縮むのでやめときました。

カーボンベースにタン色革張りシートは
程よくタイトで気持ちを高揚させます。

穏やかにスタートし、、ではありますが、
ふけ上がりの良さ、甲高過ぎず心地良い咆哮は
その後の興奮を期待させます。

幹線道路に出て、制限があるものの加速をしていくと、
血が沸き立ってくるのが分かります。
思わず「飛ぶー!」と口走るくらい (笑)
助手席ながら、シフトダウン時のブリッフィング、
アクセルを抜いたときのアフターファイアーが
自らハンドルを握っているかのように感じられ、
目まぐるしく変わるサウンドに自然と頬が緩みます。
ひと回りの体験走行ながら、8Cの魅力の一端を感じることが出来ました。


一時はうなだれるくらいにツキの無い日だと思っていましたが、
結果、お釣りが来るくらい良い日になってしまいました。

いつかこんなクルマ、乗れるようになりたいなぁ。
いや、乗るよりも、飾って眺めながらワイン飲みたい (笑)

コメントの投稿

非公開コメント

8C。4.7LV8の心臓を持つスーパースポーツ
ここらへんじゃ普通に土地付き一戸建てが建つほどのお値段・・。

ホント物凄い経験をしましたね、もう今年はこれ以上の車運は無いんじゃ無いかって程ですな、やっかみ入ってますけど。

ようやく蛇女神が降臨したって言う所でしょうか。


しかし・・・

運良すぎです・・・

分けてください・・・

>BOSEさん

ホント、スペシャルなクルマを色んな角度から見れて触れて聴けて体感できて、幸せでしたよ~
追いかけてたら女神が来てくれちゃったみたい。


>カガワさん

まだ運が残っていたら、年末ジャンボで是非 TZ3 Stradaleを・・・
でも、運転できたカガワさんが一番幸運のような(笑)

ドライブできたのは幸運でしたね。

ただし、完全仕事モードに切り替わっていましたから・・・
普通の感覚で乗ってみたい気がします。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。