スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期型SO-01B 更なる進化

発売初日に購入したXPERIA SO-01Bもそろそろ2年。

Andoroidのバージョンも、どうしようもなかった1.6から2.1へと上がり、
そこそこ使えるようになったものの、その頃世間は2.3。

いかんともしがたいハードウエアスペックではありますが、
有志によりrootが取れたり、新しいバージョンのOSを載せたカスタムROMが出たりと、
限界を超えてから何かと楽しめる名機であります。
今現在、我がXPERIAは2.3.3で、サクサク動作しています。

さて、契約の縛り的なものが2年なんですけど、
やっぱり2年というのは良い区切りなんですね。
性能的なものや、デザイン的なところで新機種へ目が向きがちです。

カスタムROMでの性能向上も、はやり限界があります。
各種起動のレスポンスは仕方ないとしても、
メールなどの文字入力でついてこないのはとってもストレス。
フリックはまだマシにしても、qwertyはtypoの嵐。

POBoxにこだわらず、google日本語入力でも良いかとも思うのですが、
qwertyではカーソル移動にひと手間必要だったり、
キーボードをカスタマイズできなかったりで
ちょっとイマイチ。
フリック使えばそれなりなんですが・・・

ちょうどそんなタイミングでacroHDが発売されたもので、
ココロユラユラです。
とりあえず予約しちゃったけど。


とはいえ発売時期は3月ってだけでまだ未定なので、
少しでも快適環境を整えてみましょう。

そんな折、つい先日発売されたXPERIA NXに搭載されている
日本語変換POBox5.0が抜き出されて移植されたので、
早速入れてみました。

POBox5.0

4.3から劇的に変わった点は、
手書き入力対応になったこと。
物珍しさにグリグリ書いてみたのですが、
認識精度は良いものの、これならフリックでいいわ (^^;

それにしても、フリックでもqwertyでも動作が軽いです。
どうしてもモッサリと感じていた日本語入力が結構快適です。

ん?これだけストレスが減るってことは・・・
まだまだSO-01Bで戦えるんじゃないか?

悩ましい時間を楽しめそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。