スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅紀行2 -ジンジンギスギスカンカン-

北海道、そう、食の都北海道。

この楽園に来ていながら、ブランチにドトールのパンをかじるという
実に寂しい大失態をしていただけに、晩飯には力が入るというものです。

多少は下調べをしていましたが、まぁ堅苦しく考えず
店は幾らでもあるんだから適当に入ろうと
いつもの行き当たり計画となっていました。
ところが、昨夜喫茶店を見つけたとき、細い路地を通ったのですが、
偶然調べていた店を発見していたのです。
並ぶとの情報でしたが、そのときは店内もガラガラだったので
少し早めに行けば大丈夫かなと思っていました。


札幌ドームから一度ホテルに戻り、シャワーを浴びて再出発です。
時間としては18時過ぎ。
ちょっと出遅れたか?

更に強まる雨の中、徒歩5分ほどにある「だるま本店」に向かいました。
あらら、既に店内はいっぱいで、外に6人ほど並んでいます。
列の最後尾につくと、次々後ろに人が増えていきます。
もう少し早く出るべきでしたね。



回転が悪いので、しばらーく雨をしのぎながら待っていると、
ようやく案内されました。
店の一番奥の席に通され、自動的にジンギスカンがセッティングされます。



活気のある狭い店内で、ジンギスカン鍋の周りにざっくりと置かれた
タマネギ、長ネギが美味しそうに焼けていきます。
羊肉も良い感じですね?。
この店ではマトンだそうです。
匂いが嫌いって人もいるようですけど、子供の頃からたまに食べていたので、
特に抵抗はありません。
つけダレは甘さ控えめで、臭みのほとんどない肉はドンドン進みます。
しんなりと焼けてきたネギも甘く、実に美味。
ご飯とともに食べていましたが、通はここでご飯茶碗に肉とタレを入れ
お茶をかけてもらって食べるそうです。
さすがにご飯2杯は控えようと思ったので、次の機会にでも。

大満足で食べ終え、ふうぅ?、お腹いっぱ・・・いでもないぞ?
そうです。ちょっとした計画があったので、ご飯も肉もおかわりせず
控えめにしておいたのです。

さぁ、2件目行ってみようか!(笑)

とりあえず王道な店をやっつけておいたので、次は適当でOK。
すすきのを歩き回り、歩き回ると欲も出てくるもので、
やっぱり美味しそうな店がいいよなぁ。
そして、結局疲れちゃって入ったのが「味の羊ヶ丘」です。
はじめにモモとロースのどちらをと聞かれたので、そりゃ両方でしょう。
ここでは周りに乗せる野菜がネギ、キャベツ、そしてモヤシです。



肉は先ほどのだるまより厚めでボリュームがあります。
じっくりと焼いている間にモヤシをつけダレで食べて見ます。
あら、ここは甘くて濃厚な味です。
何か頭に引っかかるなと思っていたのですが、
そうそうエバラの味に近い感じ (笑)

全く違う味わいに食欲も増し、ガンガン食べられます。
野菜も少なくなるとゴッソリ補充され、食べきれるか不安になりましたが、
もちろん完食で大満足です。
もうラーメンなんて入りそうにありません。

何もハシゴしなくてもって感じですけど、やっぱり旅グルメは
食うか食われるか。
もちろん食べるんですけど、勝負の勢いで食べつくして
勝利を勝ち取らなければなりません。
試合で勝って、勝負で負けてはいけないのです。
アウェイの洗礼は、倍にして叩き返すのみです。

でも、お腹苦しい・・・
負け気分なのは何故でしょう。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。