スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れるつもりがダダ漏れで

最近、サクッと掲載できるFacebookの方ばかりになっていたので
ちょっとご無沙汰になってしまったブログですが、
少し長めの文章だとやっぱこっちね。


とはいえ、クルマに関しては良い感じに好調が続いているので、
あんまり打つことが無かったりするんですけどね。


それでも普段乗りの147の方は、
どうも最近ほんの僅かですが違和感を感じることがありました。
ドアを開けた際のセレポンプの作動音の時間も
気持ち長くなっているような気がします。

こんなときは、転ばぬ先のチェック。

とりあえず、セレオイルの残量を見てみようかなと
キャップを空けゲージを見てみると、

セレオイル

LOWにオイルがもついてない状態です。
オイル不足が原因かな?と、手持ちのセレオイルをドクドクと注ぎ込みます。

うむ。これで症状改善してくれるでしょう。
では、ついでにエンジンオイルも見ておこうかなとレベルゲージを見てみたら、
こっちもLOWのラインギリギリくらい。
エンジン掛けて1分くらい。それでも少ないやね。

特に予定もなかったので、「地球の歩き方」なんかを買って(これは後ほど話題にします)
エンジンオイルを注ぎ足してもらおうと、主治医のARPさんへ向かってみました。

着くなり当初の懸案を忘れて雑談に花が咲き、
1時間以上経って思い出した!オイルください!

ガレージに移動しようとしたら、何やら様子がおかしいです。
「何か漏れてない?」
「えっ?エアコンつけてたから・・・」
いや、それどころじゃない量の何かが漏れています。
それも、進行形で。

お漏らし

クルマをガレージに入れ、水溜りを触ってみると・・・オイル orz
コレはマズイぞとボンネットを開け、漏出源を調べてもらいながら問診に答えます。

答えているうちに判明。
セレポンプのカバーを開けたら、漏れておりました。
そう、注ぎ足した分がオーバーフローして溢れていました。
ああぁぁぁ、、、恥ずかしい。。。

ドアを開けてポンプが作動して油圧が掛かった後にチェックしたので、
レベルが低いのは当たり前なのでした。
そこに注ぎ足したら溢れますね。

あービックリしました。
オイル漏れは深刻な事態になりかねないので、
大事にならずにホッとしました。

その後はエンジンオイルを足してもらいましたが、
こちらはちゃんと足りない分を (^^;

クルマに厳しい季節になってきましたので、
メンテナンスには気を配っていきたいですね。
余計なことはせず (笑)

ついでに、転ばぬ先の杖として、セレリレーも頂いておきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。