スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの旅 第1夜 -アリタリア!やはりか!-

これまで国内線にはそこそこ回数乗ってはいますが、
国際線は初めてなもので、早く着いておくに越したことはありません。

今回利用するのは、イタリアのアリタリア航空。
イタリアの交通機関は、ときどきストライキで混乱することがあるんですけど、
なんとタイミングの悪いことに、明日のローマ到着予定時刻 15:20を含む
13:00~17:00までアリタリア航空のストライキが予定されているんです。(ともに現地時間)

ローマの空港に到着してから、荷物が出てくるまでに時間が掛かることを想定し、
今回の旅は7泊にもかかわらず機内持ち込みサイズのスーツケースにまとめました。

荷物

紐付きバッグは無理やりリュックに入れてしまうということで。


空港には遅くとも2時間前には着いていたいと、ホテルを6時半のバスで出発。
早起きと興奮しての寝不足との変なテンションで北ウイングに到着し、
またもや中森明菜の声がリフレインします。

まだ人もまばらなフロアを昨日の予習通りに突き進み、出発ロビーの4階へと上がり、
さぁて、フライト状況でもと見てみると・・・

遅延

えっ!

アリタリアだけ時間変更(泣)
多少の遅れではなく、4時間半の遅れと orz
だったら、早起きどころか、前泊せんでも良かったと言う。。
事情を聞こうにも、カウンターには誰も居ないし。

さて、どうやって時間つぶそう。
仮眠室は到着ロビーにしかないようなので、VISAのラウンジでダラダラ。
持ってて良かったなんちゃってゴールドカード (笑)

とはいえ、横になって寝れるわけじゃないので、ソフトドリンクばかり飲んでも飽きる。
facebookで近況報告などしつつ2時間ほど粘りましたが、ちょっと様子を見に行こうかと
アリタリアのカウンターへ行ってみました。

なんかお姉さんが居たので、ストの影響かと聞けば言葉を濁すだけでして。
とりあえず、webチェックインがちゃんとされてるかどうか確認してもらったら、
なにやら1時間早い便に空席があるとのことで、そちらに振り替えが可能とのこと!
とりあえず到着時間を考えれば少しでも早い方が良いので、二つ返事でお願いしました。

振り替え便チケット

とりあえず、ローマ到着が現地時間で 19:50から 18:20になるのはかなり大きいです。
本当なら 15:20到着で、周遊バスで一回り&ディナー出来るはずだったのですが、仕方ない。

そうとなれば早いとこ入っちまおう。
チェックインカウンターでスーツケースを「手荷物で」と量ってみたらなんか結構重くて、
それでも「いやぁ、ストの影響で出てこないと困るんで」と笑顔で持ち込み。
保安検査場ではひとりやたら大量の荷物を載せることになってしまいましたが (^^;
ドキドキのイミグレーションも呆気なく通過し、飛行機を見ながらの時間つぶしです。

が、つぶしきれずに、出国前に和食は止めておこうと思っていたにもかかわらずうどんを、
そしてトイレ近くなるのも嫌だったくせに、ビールまで。

出国前のうどんとビール

そんなこんなで搭乗の時間となり、機内持ち込みが多目ながらも、涼しい顔して通過。
無事全荷物手荷物として持ち込み成功! これで着いてからの時間も短縮できます。

席は足元ちょっと広めのコンフォートシートなので、割と楽です。
結構満席に見えるくらい埋まっていましたが、もしかしたら早い便にしなければ
3列独り占めのゆとりフライトだったのかも。

お隣2席は初老のご夫婦で、娘さんがフィレンツェの留学下宿先に嫁いだとのことで、
会いに行くとのことでした。
ご主人は飛行機が怖いらしく、高清水の大吟醸を持ち込み (笑)
瓶見ただけで美味そうなのが分かるくらいで、「持ち出せないので後で一緒に飲みましょう」
なんて言われて楽しみにしてたのですが、気がついたらラッパ飲みしてたので、
勧められましたがご辞退申し上げました。。

さて、機内食ですが、和食かイタリアンか訊かれたので、もちろんイタリアンと。
そうそう、CAさんは日本人女性も一人居たようですが、ジローラモのようなイタリア紳士が
行ったり来たりしています。
搭乗の際から「Buongiorno!」とウォーミングアップしていましたが、
飲み物訊かれたときなんか「Un'arancia rossa,per favore!」やら「Grazie!」と慣らし運転。

機内食1

ご飯は、パスタが少々硬くくっついてるところあれども、結構美味しかったです。
以降、機内食は完食ノルマということで。

ご飯が終わると、その後は永遠に思える時間が待っています。
しばらくはお隣夫婦と話していましたが、そのうちにネタが無くなり就寝。
でも、そうそう寝れる訳もないので、イタリア語の料理番組なんか見てみたり。
それも飽きると、邦画があったので、「宇宙兄弟」をマジメに観ちゃいました。
しかし、前方画面に映る飛行ルートのマップが、なかなかロシアを越えないのを見ると
世界は広いんだなぁと実感です。
飛行距離は、ほぼ1万キロです。

そんなこんなで2回目の食事。

機内食2

うん。なかなかハム美味しいよ。

この辺で東欧辺りだったでしょうか。
13時間はやっぱり長いねぇ。
次回の教訓は、どうやってこの時間を有効に使うかですね。
イタリア語再確認の時間にしようと思ってはいましたが、やんないやんない (笑)

そして、18:30頃、ローマ・フィウミチーノ空港に到着しました。
若干雨模様のようです。

飛行機を降り、人の流れについていったら、なんか連絡の電車みたいなのに乗る雰囲気。
あれ?事前の情報では、そんな話なかったぞ?こっちはトランジット??
でも、「USCITA」ってあるからきっと出口なんじゃね?と乗っちゃいました。
程なく着いたところは、おぉ、入国手続きっぽい。
「Buonasera!」と笑顔で通過。
ずいずい歩くと、外が見える!
でも、まだダメダメ。先ずは自販機で水買ってみよう。
1ユーロ硬貨を入れて無事購入。さすがに自販機で問題は起こらない。

では、次は3日間バス地下鉄乗り放題+入館料2箇所無料のローマパス購入!
それっぽい売店で「avete un ROMAPASS?」と訊くと、どうも「無い!あっち!」と言ってる模様。
少し先の、もっと売店らしいところで訊いてみたら、ゴソゴソ出してきたので、
30ユーロお支払いです。

ローマパス

そうそう、イタリアは先ずご挨拶が大事。
「Buongiorno!」もしくは「Buonasera!」で始まり、「Grazie!」と言いつつ
「Buongiorno!」もしくは「Buonasera!」か「Arrivederci」でお別れです。
どうも忘れがちなんですけど。

お次は空港からローマ市内へ向かうバスチケットです。
が、幾つか窓口があったので、声掛けやすそうなお姉さんの居るところで
片道分5ユーロのチケットを購入しました。

ですが、この買ったところのバスが、次の便20分後だと知ったのは、
外に出て列に並んでから orz
しばらくして来たバスに乗り込み、ローマ市内を目指します。
イタリアの運転は荒っぽいと聞きますが、ホントその通り。
雨降る混雑した高速っぽい道を、すり抜けながらのスラロームで爆走です。
途中、クラクション鳴らしたりするし、日本じゃ考えられない (笑)

1時間弱でローマで一番大きなテルミニ駅に到着しました。
めっちゃ雨ですね。とりあえず、構内に入ろう。
そうそう、ローマ市内で治安の悪い場所百選にテルミニ駅近くが入っています。
近くと言うより、中なんですけどね。もう。
折りたたみ傘を探したら、どうやらスーツケースの中っぽい。。
この治安の悪い駅構内で、スーツケース広げる勇気は無いね。

さて、ここから宿へなのですが、ローマでの宿泊は3泊とも日本人経営のB&Bなんです。
で、宿が駅近くなので、駅に着いたら電話くださいってスタイルなんです。
成田の時点で到着予定が遅れるとはメールしていたのですけど、
20時くらいには着けると打ってたのに、なんだかんだで20時半を過ぎています。

既に携帯をローミングに切り替えていたので、指定の電話番号にかけてみたら、
どうも繋がりません。docomoの海外からのかけ方調べてたんですけど。
仕方ないので、公衆電話からかけてみるのですが、なんかイタリア語のアナウンスがあって
すぐに切れてしまいます。市外局番つなきゃいけないんですけど、それでもダメ。
あれれ?これヤバくない?宿と連絡取れないと。
直接宿に行くといっても、B&Bはホテルのフロントのように人が居るわけでもないし。
ちょっとー、いきなり駅で野宿?それはマズイっしょ。
何度もかけ直し、ユーロ硬貨がじゃんじゃん減っていきます。
何度目かの諦めかけのトライをしたら、繋がった!
事情を説明すると、今から担当の者がそちらに向かいますと言うので、
駅のファーストフード店の前で待つことしばし、やって来たのは日本人女性!
日本語の通じる安心感 (笑)
オーナーではないそうですが、案内してくれるそうです。
向かう方角が予約時の宿の方角と違うのですが、駅のすぐ隣の建物の外扉を開け、
中の共同扉を開け、エレベーターに乗り、そして4Fの宿の入り口の扉を開け、ようやくB&B。
共同スペースの説明を受け、部屋に入ります。
ここまで鍵4つ!
軽くシステムを説明され、ようやくひと息つけました。
窓を開けると目の前はテルミニ駅。

夜のローマテルミニ駅

素晴らしく駅に近いのですが、クラクションが結構うるさいかも。
耳栓持参で正解です。

もうこの時点で10時近かったので、シャワーを浴びて就寝としました。
晩御飯一食機会を失ったのが残念ですね。

アクシデント続きで疲れてしまいましたが、明日から頑張るぞー!

【今日のトラブル】(5段階評価)

 ・飛行機遅延(4)
 ・イタリア国内での電話(4)

【対策】
 
 ・飛行機はどうしようもないわね。強いて挙げればJALとか他の信頼できる航空会社に。
 ・電話のかけ方くらいはちゃんと調べていこう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。