スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅紀行 ?飛翔?渦中編?

何事も、計画を立て、準備して、いざこれから!というところが楽しいもの。
だから、そんな直前の時間を満喫しておりまして、準備は何もしていません。

一泊程度の旅行ですし、特に気合を入れなくてもいいよ、ふふぅぅ?ん♪
なんて余裕かましてたら当日になってしまいました。
うどん屋の情報しか調べていません。

とりあえず旅行カバンは要らないだろうと、リュックに観戦グッズを詰め、
Tシャツは多いに越したことはないだろうと数枚詰め、
旅のお供のノートPCは・・・
どうも時間が余り無いようなので、今回は持って行かないことにしました。

リュックにTシャツ、短パン、サンダルとコンビニにでも行きそうな軽装で
12時に空港集合のため、10時過ぎにいざ出発です。

ちょっと早いかなと思っていましたが、流石はお盆。恐るべしお盆。
空いていれば30分少々くらいで着きそうな距離ですが、
1時間半ほど掛かって空港に到着。
のんびりのつもりが結構ギリギリになってしまいました。



集合場所にはそれっぽい人多数。
どうやら40人くらいの参加のようです。
その中には、ラジオ3でアウェイ戦実況をしている佐々木さんとスタッフの姿も。
出来ることなら横で聴きながら生観戦したいものです。

定刻通りに仙台を離陸したJAL2204便はつつがなく伊丹に到着。
なんつーんですか? ゲロ暑い (;´д`)
空港前で待っているツアーバスまでの移動で汗だくになってしまいます。



そして、このバスがまた冷えないこと冷えないこと。
外気温とさほど差がないエコドライブです。
前から3列目、案の定一人旅ですんで隣は知らない人です。
周りはどうもアウェイ常連さんらしいお姉さま方で、
ひと際賑やかになっています。

京都から来たこのバスにはガイドさんも同乗していまして、
えらい勢いのベテランさんです。
語りも容姿も典型的な関西のオバちゃんって感じです。
感情を込めた語り口は、さながら演歌の口上のようですが、
どうも良く聞けば語尾なんかが柳原可奈子なんですね。
カリスマショップ店員です。
一人旅は暇かなと思っていましたが、楽しいガイドっぷりで
道中飽きることがありませんでした。

しかし、大都市大阪?兵庫はお盆の波にもまれています。
宝塚の辺りはかなりの渋滞になっていて、ずっと先までノロノロです。
それでもピークは過ぎているというのですから帰省ラッシュ恐るべしです。

明石海峡大橋に入る頃には渋滞も抜け、トンネルを抜けると素晴らしい景観!
橋の壮大さもさることながら、とにかく青い空に碧い海、緑の島々。
すっげー綺麗で感動しちゃっていました。

橋を渡った先の淡路島側のサービスエリアで休憩となり、
軽く買い物をしたり景観を眺めての記念撮影なんかしちゃいます。



晩御飯にと蛸飯弁当を買い込み、ちょっと考えた。
明石海峡大橋でしょ?やっぱ明石焼きを食べなきゃね。
旅とくればグルメ満喫です。



これがまた、見た目のショボさから想像できないくらいに美味しくて、
焼き具合、中のタコ、そして出汁が(・∀・)b

そこから淡路島を暫し走ると、いよいよ四国への入り口である鳴門大橋です。
噂の渦潮を見れるかとみんな窓際に身を乗り出して見ますが、
うーん、巻いているようないないような・・・
壮大な渦とはいえないでしょうけど、それっぽい潮の流れを見れました。

橋を渡りきるともう鳴門。
大塚な街だなと思うのと同時に、いよいよ敵地です。

プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。