スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床の仕上げ

8月ですね。
うん。実に8月です。

現在午後3時45分。
サイドバーに登録してある仙台のお天気では
晴れの33℃なんて表示されちゃっています。
暑いわけだぁ?


さて、7月16日に浸水を発見し、
7月24日にある程度日干しにしていた我がロドスタさんですが、
それから10日、ようやく次のフェイズに入ることができます。
とりあえず乾燥はさせていたから、恐ろしい参上にはなっていないはずですけど。


途中経過としては、フロアカーペットをひっくり返し、
水浸しの防音・断熱のフェルトの再利用を諦めて捨てちゃっていたので、
これをどうにかしなければなりません。
ディーラーに確認したら、フェルトだけは売っていなくて、
運転席、助手席をまたぐカーペット込みの数万円也と聞いていたので
いっそスパルタン仕様にしてしまおうかと少々自暴自棄。

でもいい時代になったものです。
その辺無知な私でも、ちょっと検索をすれば見つけられます。
どうやらオーディオなどのデッドニングで使われるもののようで、
「ニードルフェルト」という代物のようです。
常識なのかな?
で、それを手に入れようと通販やヤフオクで検索してみると、
安いものなんですね。
でも、安いだけに送料がバカになりません。
300円くらいの商品に1,000円とかの送料って・・・ねぇ。

それならばと何件かホームセンターを巡ってみたのですが、
なかなか見つけることができません。
やっぱり通販かな?と諦めかけつつ、まさか無いだろうと思っていた
一番近いホームセンターに行ってみたら、カーペットのコーナーに
普通にロールで置いてありました。
早速1m500円で購入したのが1週間くらい前。
ようやくこの日が参りました。


いい感じに気温の上がりきった昼過ぎ、500mlのスポーツドリンクを携え
ロドスタに向き合います。
何となく予感はあります。
今日は命がけです。

先ずは幌を開けて現状確認です。
カビなどはない模様。
そりゃ、しっかりと乾燥させてましたからね。
でも、500ml容量の湿気取り6個には、そこそこ水が溜まっています。
これ、何処から来たんだ?
夏の日差しに細かいことは言いっこなしです。

仮止めしていたシートを外し、外に置きます。
カーペットをめくっても、湿っぽい感じはないので、
このまま作業を続けられそうです。



とりあえず、シート下の埃やゴミを粘着テープで綺麗に取り、
除菌、消臭のためにファブリーズをスプレーします。
次にニードルフェルトをスペースに合わせて切っていくのですが、
普通の文房具ハサミで1cm厚さのフェルトを切るのって、結構大変。
ちょっとコンビにでも行って、カッターナイフでも買ってくれば
劇的に作業効率アップ間違いなしなのは分かっていますが、
それをしちゃぁ負けのような気になるのは暑さ故でしょうか。

切れないハサミほど腹の立つものはないと37歳にして学びつつ、
それでもやり遂げ切り離されたピースはガッタガタ。
でも、合わせるといい感じではあります。



シート下と足元の2ピースを脳内測量にて計算通りに切り、
ちょっとひと休み。
摂った水分以上に流れ出ている汗に、生命の危機を感じ始めました。

実際に合わせてみると、ほーらピッタリ♪
これだけ完璧なら、運転席側もやっちゃおうかと悪魔がささやきますが、
無理なものは無理です。

フェルトを敷いてカーペットを被せると、ゴミを綺麗にしたこともあり
実に気持ちのいい仕上がりです。
シートレールのボルト穴部分をグリグリと広げ、いざシート装着。
サイドシルの汚れも綺麗に落とし、スカッフプレートを取り付けて全て完了。
相対的な問題ではありますが、運転席側シート下のゴミが気になりますが、
まー見ないようにしておきます。

さて、ここまで終えてひと息つき、青い空を見上げたら・・・
立ちくらみました。
あっ、やっぱり生命の危機を感じる!
慌てて家に戻って冷たいシャワーを浴び、命をつなぎとめたのでした。

炎天下での作業はお気をつけくださいませ。

さてと、仙台では明日から七夕です。
今日は前夜祭の花火大会。
でも、私はこれからスタジアムへゴー!
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。