スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選ばないって選択

政趣分離の大原則からいたしますと、
神聖なる趣味に薄汚れた政治を持ち込んではいけないといいますか・・・

このつたない趣味ブログで政治を語ろうなんて気はさらさら無いのですが、
やっぱりそこは、ほら、もうアレ過ぎますもんで。

一般的に、若者ほど政治への関心が薄いと言われがちですけど、
それって距離感の問題だったりするのかなと思ったりして。
実際の候補者は自分の両親世代が主で、そのときばかり頭を下げる二面性や、
感覚の温度差、そしてたかだか一票で何が変わるんだとの覚めた目。
かといって、年配になっての関心増は、直接的な利権が絡んだりしての
打算的な面もあるんじゃないの?と思ったり。
まぁ、「日本を良くする」なんて抽象的なことよりも、
現実的に「自分の生活」を良くして欲しいと望んでる人が大部分じゃないかな?


年齢も程よく重ね、政治への関心も無いなんて言っていられなくなりましたが、
ここ最近の流れは関心を掻き立てられるってレベルを通り越して、
ダメな奴が集まったってダメじゃん!
と呆れるばかり。

マニフェストをキッチリ読んだ訳じゃないし、
そもそもイデオロギーがどうとか語れるだけの知識はありませんが、
常識っちゅーもんはあると思うんですよねぇ。

泥棒に法律作らせるようなものなんだから、自浄を期待しちゃいけないのね。

それでも日本を代表して導くトップ集団だからこそなのか、
下手なお笑いよりも天然で面白い展開ですね。
次から次へと出てくる大臣の不祥事。
そして首相のこれでもかなカメラ目線。
橋田壽賀子ドラマとコテコテの昼ドラを足し合わせたような展開。
天才脚本家現る!です。

ある意味、そのキャスティングを決める選挙ですけど、
投票は権利のようでいて、「しない」という選択を公言するのが
なんとなくはばかれる義務みたいなものだったりしがちです。
でも、誰も選べないってあるんですよねぇ。
いや、選べないどころか、当選して欲しくないって人は居たりで困ったものです。
かといって白票では癪だし。
選挙区の候補は、マイナスの票もアリにして欲しいものです。
最終的に得票がマイナスだったら凹むんでしょうけど (笑)

それに、比例区もタレント立てたりで人気取り
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。