スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この薄汚れた現代社会、人は自然へと還るものです

これまた「お前は何処へ向かおうとしてるんだ」的事柄なのですが。


良く言えば、メリハリのあるってことになるのでしょうけど、
要は「やるときはやる。やらないときはやらない」なんです。
潔いんです。

予めとか、毎日少しづつとか地道な単語はどこへやら、
どちらかといえば一発逆転なギャンブラーなわけです。
しかし、ただのギャンブルでは芸がありません。
追い込まれて直前にならないと力を発揮しないというか、
こりゃヤバイ!って状況になると120%の力を出せてしまうのです。
これは、北斗神拳的に言えば、

 「常人は己の潜在能力の30パーセントしか使えないが、
  北斗神拳は残りの70パーセントも使用するのが極意」

ということです。
まぁ、結局のところ100%ってことです。

さて、一人暮らしといえば先ず心配されるのが食事。
昨日の晩御飯の記憶は失っていたとしても、毎回気にして食べてるんだから
それなりに大丈夫なはずです。
しかし、カレーが一週間続いても無問題な身としては、
どれだけのバリエーションがあるのかはアンタッチャブルなゾーンです。

それでもそこそこ作ったりするのですが、ここで前述の問題が発生。
料理自体は結構好きなんですね。
だから、特に抵抗があるわけでもなく、洗物だって世の奥様が言うほど
嫌ってはいないつもりです。
だから、小まめにある材料で軽く作ればいいと思うのですが、
ここはそう簡単な問題ではないのです。
そう、、、
半端に凝っちゃいたがるのです。
だから、材料にしても前もって準備が必要ですし、作るのも時間が掛かるから
それなりに余裕が無いといけません。
だから、残業して帰って軽く作るってのが実に難しい。
敷居の高い問題です。

そんな一食作るのにコンセントレーションを高め、レシピを吟味し
下ごしらえに時間を掛けるなんてのに合わせてると、自炊の機会なんて激減です。

これじゃいけませんので、主義に反して妥協しつつ作るのがパスタ類です。
生まれがイタリアなもので、卵かけご飯くらいに気楽に作れます。
それでも気乗りしなければレトルトのソースで終わったりしがちですが、
ペペロンチーノやバジリコは簡単にできるから好きですね。


そんな先日、スーパーでスパゲッティを補充し、ついでに生バジルの葉を購入。
しかし、良く考えてみれば、ただの葉っぱにしてはお高い気がします。
なんかバカバカしいぞ。

そして思いついた!

作ればいいじゃん♪

それから10日ほど経った本日、近くのホームセンターで調達してきました。
プランターに土に鉢底土、そしてバジルの苗。
んー、これだけだとちょっと物足りない?
ついでにミニトマトとシシトウ、あれ?あとなんだっけ、この苗・・・
まぁいいや、そんな感じで買ってきて、植えてみました。



うんうん、なかなかいいんじゃない?
勢いで他の苗を買った分、ちょっとプランターが小さい気がするけど (^^;

さーて、育つのが楽しみ♪

やっぱ、土をいじらにゃぁダメだね!
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。