スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第20節 東京V?仙台

体調が優れないこの頃、週末の行動パターンは3種類くらい。

 1.ゴロゴロしてる
 2.サッカー観に行く(近所のユアスタ)
 3.サッカー観に行く(アウェイへたまーに)

どうなのって感じですが。


黙ってればゴロゴロになりそうな本日、ちょっとアクセントを加えようと
先日JRの切符を買っておりました。
出かけなきゃいけない状況に追い込めば、そりゃ出るんですね。


ハイ、そんな感じで押し出されるように決めた東京旅行。
行き先は味の素スタジアムです。
その他の観光予定はありません。
行って、観て、帰ってくるだけです (笑)

火曜日に土日切符を買って、もうその時点でちょうどいい新幹線の指定は無し。
いつものごとく下調べもほどほどに、とりあえず駅に行ってから考えよう。

かなり余裕を見て仙台駅に向かい、さて運行状況は・・・
おっ、5分後に出発じゃない!
当たり前のように乗り込み、楽勝で座席確保です。
でも、他人に運転される乗り物って苦手なんですよね。
なんか疲れちゃう。
それも、寝るとダル?くなるので、早起きで眠いのに景色眺めたり
本を読んだりで覚醒状態維持です。

さて、向かう先は味スタなので、珍しく大宮で降り、新宿湘南ラインに乗り換え
新宿へ向かいます。
そして、案の定、随分と久々だっただけに新宿駅で迷い、
地上に出てすぐに目に入った宮崎のアンテナショップで地鶏を買うところでした。

とりあえず京王線に乗り、向かうは飛田給です。
味スタは2003年以来の2度目ですが、前回のFC東京戦は出張のついでだったので
慌ててタクシーで向かったんですね。
だから、あんまり土地勘残ってないのでした。

昼間の飛田給駅は、やっぱりと言うかなんと言うか、FC東京の街ですね。



ヴェルディも、移転しちゃった川崎はすっかりフロンターレの街になり、
飛田給というか調布はもともと東京ガス(FC東京)の街ですし、
地域密着でいかないと厳しそうですね。
電車の中や、スタジアムまでの道でアウェイのユニフォームが多いのは問題です。

さて、スタジアムに到着。
前に来たときは日が暮れていたので、改めて全景はこんなだったのか?と
妙に感心しちゃいました。



そして、本日のミッション!
今日は平成19年6月9日。
そう、東京ヴェルディ1969の日です。
6月9日生まれと、1969年生まれは入場無料!
そんな私は、1969年生まれのバリバリ37歳。
前売り料金1,500円分が浮くのはありがたいです。
でも、その席は1969シートとかっていうバックスタンド席なんですね。
インフォメーションで免許証を提示してチケットを貰い、
その足でアウェイ側のゲートに向かって

 「これなんですけど、入ってもいいですか?」

 「ハイ、どーぞ♪」

呆気ないものです (^^;

ゴール裏辺りに陣取り、周りを見渡すと1時間前にもかかわらず大応援団です。



試合開始直前にはギッシリと埋まったのにはビックリ。
かなり参戦してきましたね?。


さて、試合の方はレギュラーメンバーのGKシュナイダー、DF木谷、FW萬代を欠く
ちょっとヤバ気な感じで、試合の入りが悪いなと思っているうちに
カウンター一本、ゴール前の混乱の中から決められてしまい、
大きな2点ビハインド。
しかし、後半早々に水曜代表の試合をしたばかりの萬代を投入し、
その後は中原、田村と続々入れ替え、その度に上手く回り始めます。
特にサイドに回った関口が何度も決定的な突破を成功させ、調子の良さを
感じさせますが、どうにも点につながりません。

そんな中、田村からのゴール前に上がったクロスに中原がヘッドで合わせ、
決まったか!と思いきやクロスバーに弾かれてガックリ。
しかし、ほぼ真上に上がったボールに再度トライし、土屋に競り勝ったボールは
ゴールラインを越えました。
でも、キーパーチャージ?とゴール裏からの視点では疑心暗鬼でしたが、
主審のアクションでひと安心です。
でも、まだ 2-1 です。
もう1点。

ロスタイムに入ってからもチャンスはありましたが、決めきれずの敗戦。
痛い負けではありましたが、後半の猛攻、そしてようやく出た中原のゴール。
次に繋がる試合とサポーターの目には映ったのでしょう、試合後も大きなコールで
選手を迎えました。
うん、あんまりガックリでもなく、スッキリとしてるのが救いですね。


さて、この上京の目的は観戦のみですので、早々に帰っちゃいます。
もちろん帰りも行き当たりバッタリ。
それにしてはスムーズに乗換えられたので、明るいうちに仙台に着いちゃいました。

で、思った。
目的を達成するためだけに行くのは漢だけど、
やっぱり計画立てて行った方がいいですね。


そうそう、絶対に時間を持て余すだろうし、順路や時刻表なんか全く調べずに
出発してしまったので、一応ノートPCを持っていったのですが、
余りにサクサク行き過ぎて一度も電源を入れませんでした。
ただ余計な荷物を持って入っただけになっちゃいました。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。