スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給油口

普段ほとんど気にする機会が無いのですが、
たまーに超不便に感じるのが147の給油口。

キャップにキーを差し込まないと外せません。

ずっとセルフで入れてればいいのですが、
なかなかそうもいきません。
GSでキーを渡して、すんなり開けてくれるならまだしも、
勝手分からずガチャガチャされるとヒヤヒヤします。

ロックしないのもなんだし、スペアキー渡すのもちょっと・・・

ずっと購入を迷っていましたが、発注しちゃいました。
イタリア自動車雑貨店にてフューエルキャップ。

仕事を早々に終わらせ、ちゃちゃっと洗車をして
拭き取りもせずに装着しちゃいました。

給油口

見えない部分ではありますが、
気持ち的満足度は高いかな?

春準備第二弾

先日タイヤ交換を済ませて、さぁてシーズン開幕!と思いきや、
大事なことを忘れていました。

そう、オイル交換!

でも、147の主治医様は先日足(生身)を痛めたとのことだったので、
作業大丈夫かなと連絡してみたら、快くOKを頂きました。

では、お見舞い兼ねてARPへゴー!


かなりの重症らしく、見るからに痛々しそうで申し訳なかったのですが、
作業をして頂きました。

今回、ペンディングとなっていたエアコンフィルターの交換もお願いし、
外してもらったのがコレ。

エアコンフィルター

枯葉もパラパラと落ちてきて、写真よりも実際は汚いです。
新品に交換して、気持ちよく深呼吸しながら走れそう。


追伸
ロードスターにはエアコンフィルターってついてないんですよね。
どーせ屋根開けるんだから、生の空気吸っとけってメッセージでしょうか。。

春足

ちょいと時間が経ってしまいましたが、
先週10日、もう春なんじゃね?なんて思いまして、
タイヤを交換しちゃいました。

昨年11月20日に147を譲って頂いた際、
引渡しの関係で即スタッドレスに換えていたので、
ノーマルタイヤではお初みたいなものです。

で、何より嬉しいのは、
お気に入りのホイールになること。

春足


すごい重いけど、かなり好きです。
眺めて惚れ惚れするクルマは本当にいいものですね。

ビガビガ

赤  

それは情熱。


内に秘めた熱きPassionは燃え続けても、
お肌の衰えには抗えないものです。

保湿とビタミンはお忘れなく。


それにしても、塗装の赤というのは難しいもので、
露天で停めていると悲しいほどに褪せてきます。
10年ほど前に赤いロードスターを所有していた頃は、
ボンネット、フェンダー、バンパーと三種の朱色になっていて、
頻繁にコンパウンドで磨いたものですから、
塗装も結構薄くなっていたことでしょう。

何気に十数年前の写真が出てきてビックリ。
二代目ロドスタです。仙台ハイランドかな?

NA8C

この頃は、情熱は赤く燃えたぎっていましたが
このロドスタが白に替わったように
燃えカスになってしまったような・・・


そんなこんなで3年半前にH11年式156を手に入れたんですけど、
入手当時は赤もそれなりに赤だったのが
ほんの3年ほどでクリア層が日焼け痕の皮がむけるように
ボロボロになってしまいました。

先日やってきた147も、塗装の程度はいいものの
それでも9歳になっています。
今後、塗装の劣化が進むのは確実です。
どうにかスキンケアして、現状を維持しなければ。
でも、コーティングはお高いし、
こまめなUVカットワックス掛けなんてするはずないし。。

そんな折、給油に入ったGSでコーティング割引中!と聞いて
その場で予約入れてしまいました。
クリスタルキーパーってやつです。


さて予約の日曜日10:00
時間丁度に147を預け、積んでった折りたたみ自転車で家に戻り
久々にロドスタのエンジンを掛けました。
バッテリー未交換のまま11年ですし、震災時には何度か上がっていたので
たまに動かさないとまた出費が増えちゃいます。

このロドスタ、水垢付きやすかったり雨漏りしたりで
屋根つき駐車場に置いていたのですが、
幌交換したし、何より寒くなって147の駐車場まで歩くの面倒なので
数日前より野ざらし駐車場へ入れ替えをしていました。
そこで、主治医のARPさんお勧めのコーティング剤
ワコーズのバリアスコートを塗ってみました。
スプレーして付属の布でふき取るだけで超簡単。
ガラス系ポリマーらしい手触りに加え、良い艶が出てかなりいいです。
雪が積もったり埃が乗ったりしていましたが、
指で触るとつるっとした感覚で艶のある下地が出てきます。

ツヤツヤロドスタ


コーティングの待ち時間、温泉にでも行こうかなと思うものの
さすがに劣化進んだノーマルタイヤではなんですので、
バリアスコート効果報告にARPさんまでショートドライブしてみますか。

気温は低いながらも日差しが暖かなので、
屋根開けないでどーする!と。
やっぱりこれこれ。何にも代えがたい爽快感です。
でも、幹線道路に入ったら、首元寒い寒い。

お店では、まーいろいろ話をしまして、
マーボーラーメンなんかも美味しく完食しちゃいまして、
GSより作業完了の電話が入るまで長々お邪魔してしまいました。
いやぁ、ラーメン食べたくなって、イタリア行きたくなりました。

GSに戻ると、遠目から見ても輝く赤が佇んでいます。
磨きで小傷も消えて、ピカピカというよりビガビガ。
10歳を迎えようとしているクルマには絶対に見えません。

家に戻って最後の仕上げ。
ここで満足せず、更に上からバリアスコートを塗りたくります。
少し間を置いた方がいいかなと思いつつも、
無精者は一撃で行くべきです。

まんべんなく塗りたくりますと、
いやー下品なまでの艶ですな (笑)
そんなラテンの情熱もアリかなって感じで。
車齢的には妙齢熟女なんですけど。

ベガベガ147

勢いでバッテリー交換

発注していたバッテリーが届き、取り付けました。

が、無謀なことに夜、街の灯りで。。


こんなエラーの下地満載の環境でやらなくてもと思うのですが。

ACDelcoの20-60
良く見れば、現在ついてるのと同じです。


さて、156でもそうですが、147も同じように
バッテリーはバンドで留められているので、
底にあるブラケットのナットを外すのが少々手間。

案の定、思ったとおり、お約束ですねぇもう

ポロッと落ちた (笑)

まーいいでしょう。

バッテリーを交換し、とりあえず終了。

翌朝、出勤前にエンジンルームを覗きこみ、無事回収。
まーたアンダーパネル外す事態になるところだった。

軽作業でも明るい昼間にしましょうね♪


さてフィーリングですが
なにも変わりません (笑)

安心に投資と言うところであります。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。