スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目のXPERIA

昨年の4月よりスマートフォン生活となっております。

DoCoMoからキャリア変更するのもちょっと抵抗があるし、
スマフォ=iPhone みたいなのはもっと嫌だったので、

  元々はね、30年前はAppleIIのUltimaなんかにものすごく憧れてたものですが、
  環境が苦手を作ってしまうんですねぇ。


発売直前に迫ったXPERIAに惹かれて早々に予約をしました。

手に入れた顛末なんかは昨年のエントリー参照としまして、
優れてもいないスペック、
発売当時で時代遅れになりつつあったOSバージョン 1.6
でも、デザインに魅せられて使っておりました。

でも、そのうち気付き始めるんですね。
古いOSじゃ動かないソフトが増えてきたぞって。

最新OSなんて求めてないけど、
やっぱりちょっと寂しいものです。


ですが、半年ほど使い続けた11月、
Sony Ericssonが公式にOSをバージョンアップしてくれました。
Android OS 2.1です。
既に 2.2の端末が発売されてるのなんか関係ありません。


まぁ、この手の端末は、1回OSアップデートしてくれれば御の字でしょう。
それでも2年縛りの残りはまだ1年半。
もう1回くらいバージョン上げてくれないかな?なんて淡い期待を抱いてしまいますが、
公式に近い情報で、もうバージョンアップはないとの記事もあったりで。。。


そんなこんなで、震災のゴタゴタも落ち着いた6月頃、
端末使用1年を越えたちょうど良い頃合で
新しいの欲しい病がモヤモヤと湧き上がってきました。
そう、お財布やワンセグ機能が入った XPERIA acroが発売になったからです。
それまでガラケーで結構使っていたんですよね。

でも、スペックが目をひくほど向上したわけでもなかったので、
ガラに無く二の足を踏んでいたのですが、
ここでちょっと何か吹っ切れてしまいました。

自分でOSのバージョン上げちゃえば、
acroといかないまでも、arcには近づけるじゃん!

若干敷居の高さを感じていて、
カスタムROM導入に踏み切れないでいたのですが、
一歩踏み出してしまえば早いです。

とりあえず、ベースバンドの変更を必要としない 2.2.1を入れてみたら
ほとんどトラブルも無く Froyoになってしまい、ちょっと感激。
その後は色んなROMを入れ替えて試すことが楽しくなっちゃって。

そうこうしているうちに、時代はAndorid OS 2.3のGingerbreadへと。
文鎮化の恐れも呆気なくクリアーし、
ベースバンドは 2.1.71へ、
ROMは流行らしいバージョン 2.3.3ベースのThGo2 ROM導入。
めまぐるしいアップデートの繰り返しで、
かなりサクサク、電池超寿命、そして何より安定稼動が実現しています。

感覚的には、Windows2000稼動マシンをWindowsXPからWindows7にまで
バージョンアップさせていったようなものでしょうか。

時代遅れの端末も、未だいじれて楽しめるのは有難いですね。

OSバージョン

XPERIA その4・・・だっけ?

28日夕方、仕事ひと段落でXPERIAをいじっていたら、
ファームウェアのアップデート情報発見!

脊髄反射で速攻アップデート開始。

おー!変換が賢いPOBoxにフリック入力機能が付いた!
QWERTY入力でもそこそこいいのですが、
どうも端の方のキー、
特に「a」を取りこぼすことが多くて、
変換が賢い故に連文節続けて打ったりするものだから
おかしな文章になってて打ち直すこと多々。

フリック入力はクセがありますけど、
慣れてくれば少し早く打てるでしょうし、
一文字ずつ打つので打ち間違えしにくいです。

それじゃ、これからはフリック入力かな~なんて思ってたら、
どうも液晶のタッチ精度も改善されたようで、
「a」のキーも取りこぼし無く打てます。

おー!QWERTYでいいじゃん!
せっかくフリック付いたのに(^^;

それに加えて、全体の動作速度も上がっているようです。
うん、これは良いアップデート。


なんて思っていたら、
私がアプデしたのは18時頃でしたが、
20時頃にはアップデート不能になっていたようです。
一気に殺到してサーバー落ちたのかな?と思いきや・・・

どうやら新ファームウェア自体が誤配信だったようです (笑)

つか、入れたのって正規版じゃないわけ?
今のところ不具合ないけど。


そうこうしているうちに、
DoCoMoから正式に誤配信でしたゴメンね♪のリリースが出ちゃいました。
故障窓口に持ってきて下さいだそうです。

どうしたものかと思いつつTwitterなんか見ていたら、
なんと新品交換してくれるらしいと!
気前が良いですねぇ。

でも、新品交換だと以前のファームウェアに戻っちゃうし、
快適な誤配信に慣れてしまった今となっては
戻すのも嫌だなぁ。

落っことしたりして傷でも付いてたら
速攻持って行くのに (笑)

6月半ば頃には正式版ファームが出るらしいとのことなので、
直前にでも行けばいいかな?なんて思っておりました。


そして本日、DoCoMoより改めてリリースが出まして、
どうやら誤配信のものが正式バージョンになるとのこと。
ビルドが上がっての正式版とかじゃないようです。

ほうほう、新ファームをイチ早く使えるのは有り難いですね。
でも、新品交換もちょっと魅力だったなぁ (笑)

しかし、誤配信でアップデートしたのが5,800件ほどだそうで、
良くまぁそんなレアなタイミングで見つけたもんだと。

XPERIA その3

今回は、XPERIAの電源周りについてです。

発売当初、4月上旬くらいまでは色々な情報を見ても
電池の持ちが悪いということばかり。
使わないアプリをタスクマネージャーでこまめに落としたり、
GPSを切るのはもちろんのこと、
使わなければWi-Fiも切ったりGoogleの同期も切ったりと、
使い勝手犠牲にしたりで、イマイチ本末転倒に思ったり。

そんな対策をしながらも、
満充電で寝て、朝起きたら 30%くらいになってたりで、
充電忘れたらアラーム鳴らなくて遅刻しちゃうんじゃないかと。
昔の携帯が目覚まし代わりに大活躍です。

で、何が原因かと思っていたところで、
i-modeメール受信クライアントのIMoNiが消費電力改善のアップデートされたとたん
電池の持ちが劇的に良くなりました。
欠かせないソフトだけに、これは素晴らしい対応です。

その電池の持ちですが、
実際にどれくらい使えるのかというと、
同じ利用での平均として取りにくいんですけど、
Wi-Fi、GPSオフ、Google同期オン、IMoNi定期チェック10分の設定で
満充電からひと晩何もせず 7~8時間置いて85~95%の残量ですから
かなり良い感じに落ち着いてきたようです。

と、こんな感じに電池残量が気になっちゃうのは、
数字で見えちゃうからなんでしょうね。
これまでは、3段階表示くらいで、一段目がなかなか減らないんですよね。
減ったと思えばあっという間に赤くなってましたから。

さて、夜は良いとして昼間の電池の持ちですが、
平日は満充電から仕事を終えて夜までに70%くらいでしょうか。
昼休みに多少触るくらいなんですけど。
休日は、ちょこちょこブラウジングなんかしたり、
マップ見たりしても50%くらいは残ってるかも知れません。
携帯超小型PC的な使い方と思えば、24時間充電しなくても大丈夫というのは
結構上出来なのかなとも思ったりして。

ちなみに、標準の電池ですが、
XPERIAはリチウムポリマー電池で、1500mAhの容量です。
以前のF905iは、リチウムイオン電池で、870mAhの容量です。
やっぱり倍近い大容量なんですね。

ある程度使って丸一日電池が持つんだったら上出来とは言え、
やっぱり充電環境がないところに行った場合に困ってしまいます。
普通の携帯のようにコンビニに行けばって訳にはいきませんから。

そうなると、先ずは充電環境を整えたいところです。

XPERIAの充電は、本体上部にあるMicro-USBより給電となります。
クレイドルに置いて充電できない構造的な仕様はどうなんでしょうねぇ。
いちいちカバー外してMicro-USBをズブッと挿すのは、
壊しちゃいそうで未だに抵抗があります。

付属品として、ACアダプタに接続するUSBケーブルが付いてきますけど、
毎度持ち歩くのは面倒だし、いつか無くしてしまいそう。
職場のデスクにはUSBが使えるPCがありますから、
職場用のUSBケーブルを置いておくべきですね。
それで買ったのは、ミヤビックスのリトラクタブル USBケーブル(Micro-USB Bタイプ)

リトラクタブルUSBケーブル

これで平日昼間は無問題。

次に対策を講じたいのは、運転中の急な充電。
何処でも検索できる上、マップも超快適に使えるので、
安心して使うためにはシガープラグからの充電環境は整えたいところです。

買ったのは、SANWA SUPPLY CAR-CHR53U USBカーチャージャー。
156のシガージャック部分はカバーがあるために、薄型でちょうど良いです。

シガーUSB

シガーUSB2

で、ここにUSBケーブルを繋げれば・・・
のはずが、これで充電できないんですね。

実は、USBの4本の配線は電源ライン赤VBUS、黒GNDと
信号ライン緑D+、白D-がありまして、
給電するためには信号ラインのD+/D-が短絡されていなければならないんです。
付属のACアダプタやPCでは短絡状態になっているので給電されるんですけど、
外部電池やシガーUSBではそれがならないために給電されないと。

USBケーブルを加工して、D+/D-線を短絡してしまえばいいようなのですが、
手っ取り早く充電できるケーブルをってことで、
ポケットシンクデュアル microUSB+(プラス)を調達です。

ポケットシンクデュアル microUSB+(プラス)

赤い方に接続で充電OKとなります。
これは車に常備ですね。

と、こんな感じで家、職場、車と充電環境が整いました。
そうすると、残すは車以外の移動時ですね。
ありがちなのは、車以外での旅行。
出張やアウェイ観戦の移動時を考えますと、
そういうときこそネットでの情報収集が不可欠となりますので、
何とかしなければいけないところであります。

エネループ使用の外部電源も考えましたが、
やはり本命は予備バッテリーでしょう。
でも、XPERIAユーザー共通の悩みなのか、
何処も在庫切れでないんですね。
そんな中、探しまくって見つけましたので、
早速注文。
爆発ヤダなと思いつつも、非純正。
せっかくだから安いし2個にしとこうかと発注したところ、
やっぱり在庫切れらしく、標準1500mAhのところ、1100mAhならあるらしく、
2個の値段で3個付けますけど如何?なんてメールが届いたので、
そんなに持っててどうすると思いつつも了承しちゃいました。
非常用だから、低容量でも問題ないかな。3つもあればね。

1100MaH電池

そうそう、中国製のバッテリー充電器も調達していたのでした。

早速充電したところ、ひとつ充電できないのがありました。
3個もあれば、まーいっかーとなってしまう不思議です。
でも、数日ローテーションでヘヴィーに使って充電を繰り返し、
慣らし的なことをやっていたら3つとも使えるようになって、安定してきました。

さぁ、これで電源周りは万全です。
せっかくだから旅行にでも行きたいなぁ。

XPERIA その2

3月分、打たなきゃいけないこといっぱい溜まってるけど、
それはまた後ほど一気に行くとして

XPERIAのことでも。


とりあえず手に入れて感じるのは、
環境整えてナンボだってことでしょうか。
他のスマートフォンを使ったことのない
ガラケー直移行組のグダグダナ感じをちょいと綴ってみましょう。

普通のDoCoMo携帯を使ってた私の普段の利用としましては、
当たり前のように通話をしまして、
i-modeメールも少々たしなんだりして。
あとはブックマークしたi-modeサイトなんかを見たりしますが、
主にサッカー関係ですかね。
寝室にテレビがないので、ワンセグを見たり、
お財布携帯機能としては、当初はEdyでしたが、
最近では良く行くマックスバリューで使うために
WAONのオートチャージで財布代わりに使うことも多々。
ついでに、年に何度かは飛行機予約で
チケットレスでの利用をしてましたっけ。

結構、ガラパゴス機能を多用してたわけですね。
これだったら、普通にガラパゴス携帯を使い続けていた方が
幸せなのかも知れません。

でも、欲しくなったら止まらないので、
ワンセグ無し、
お財布携帯無し、
i-modeサイト、メール非対応、
これを踏まえた上で快適に使う術を考えなくてはいけません。

とりあえず、ワンセグは無いものとしてOK。
残念ながら前機のF905iは契約SIMが無いと見れないので、
いよいよのときは、昔使っていたauの端末の小さい画面で見ればいいや。

お財布携帯は、カードを使いましょう。

問題はi-modeです。
サイトは諦めるとして、メールが困ります。
XPERIAのOSであるAndriodはGoogleと親和性が高いので、
gmailを使うのが基本路線ですね。

同期の設定をしてテストメールを送ってみると、
ほとんどタイムラグ無く届きます。
結構使えます。
絵文字やデコメは、emogmailというアプリで打つことにより
普通に送れたりします。
もちろん携帯キャリアメールやgmail同士ですけど。
ここで問題は、相手携帯側でPCメール拒否をしていると届かないので、
許可してもらわなくてはならないんですね。
これがちょっと厄介。
もうひとつ。
emogmailは受信メールからの返信ができないので、
単独で立ち上げて打たなければならないという面倒さがつきまといます。
最大のメリットは、PCからのWebメールで長文も楽々送れることと、
アホみたいな容量で幾らでもバックアップとして保存しておけることでしょうか。

i-modeメールが非対応と言いながらも、
IMoNiというメールクライアントソフトを利用することにより
これまでのdocomo.ne.jpのメールを利用することができます。
これは、imode.netというサービスの契約が前提なのですが、
私は以前からPCから読み書きするのに契約していたので、
これに関しては問題なし。
携帯メールアドレスをPCからWebメールとして利用できるのは便利でした。

IMoNiでは絵文字も使えますし、デコメもOK。
結構便利なのですが、メールがプッシュで勝手に届くわけじゃないので
定期巡回しなければなりません。
先日のアップデートで劇的に消費電力が低減されたものの、
ある程度電池食いソフトなのは仕方ないところです。

携帯メールアドレスをお知らせしている方との連絡が途絶えるのを考えると、
しばらくはimodeメールアドレスを生かしておかなければと思うのですが、
そのうちにgmailへ完全移行するのがスマートなんだろうなと思うこの頃です。

さて、Googleとの親和性ですが、
なんだかんだで一番便利に感じているのは、
Googleカレンダーとの同期です。
一昨年辺りからスケジュール管理というほどではないのですが、
予定管理にGoogleカレンダーを便利に利用していたんですけど、
これがシームレスに使えるのが最大の利点です。
F905iの頃も、jigブラウザの機能の一部でGoogleカレンダーを見れましたが、
アプリのジョルテは物凄く便利です。
PCを持ち歩いている感じでしょうか。
スマートフォンで一番恩恵を受けているところかも知れません。

電話機能として足りないなと感じる点としては、
電話帳管理でしょうか。
Googleとの個人情報シンクロは少々不安な点はありますけど、
そのままではグループ管理が反映されません。
検索はありますが、そうそう完璧にフルネームやら入れてる訳じゃありませんし、
結構なんとなく覚えてるところから電話かけたりするものですもんね。
そこで、e電話帳というアプリによりグループ分けをし、
ある程度使いやすくなりました。
着信音の鳴り分けとかは対応できないんですけど。

着信音は、Ringroidというアプリにより、
転送した曲の一部を切り取って着メロにできるので、
なかなか便利です。

後はなんでしょ。
天気予報ウィジェットは便利ですね。

そうそう、音楽の転送は、公式ソフト(?)のMediaGoを使うのですけど、
そこからじゃなくてもPCからUSBのストレージとしてSDメモリを参照し、
音楽ファイルを単純コピーすることで問題なく転送できます。
これは超楽ですね。
ジャケット画像のアートワークがなかなか上手く反映されなかったのですが、
画像をalbumart.jpgろして置いたり、タグに埋め込んだりと
試行錯誤してたらほとんど反映されました。
アルバム80枚くらい送ってみたかな?
オマケSDの16GBでもたんまり入ります。

とりあえず環境なんかはこんな感じで、
充電環境やら日常の利用についてはまた後ほど打ってみます。

XPERIA

2007年の12月にF905iに機種変して以来、
2年少々使ってきました携帯電話ですが、
自分的に2年は結構長期の使用です。

とはいえ、使いやすいし、
まだしばらくはこのままかなと思っていたんですけど、
ちょっと心揺らぐ新機種が発表となったんです。

Google携帯なんて話題になりましたが、
まーだしばらくいいかなーなんて思っていました。

スマートフォン自体も、
iPhoneに全く心揺らがなかったもので、
縁がないものだと思っていました。
Softbankにキャリア替えする気も無かったしね。

しかし!
ソニーエリクソンから新機種が出るとの情報を得てから、
もう調べまくりです。
徐々に仕様が明らかになってくる中、
見劣りする点もありながらも、
心惹かれ始めたら止まりません。

3月の中旬に予約を入れてしまいました。
実際に買うかどうかは別として。


そして時は流れ、4月1日。
発売日です。
予約したヤマダ電器の店頭まで行き、
エレベーターに乗りながらまだ迷っています。

携帯売り場まで行き、
引き返して車まで戻って来ちゃいました。

やめとくか・・・

車中でしばらく考えます。

自分のライフスタイルに、
スマートフォンが必要か?

おさいふ携帯機能がないので、WAONもEdyも使えない。
空港でも携帯かざすだけで乗れない。
ワンセグ見れない。
Jリーグ試合速報やベガルタ仙台の携帯オフィシャルが見れない。
そして何より、i-modeメールが公式では対応してないのです。

結構不便多いねぇと思いながらも、
車から降りて再度店内へ。

予約していただけに、サクッと契約。
DoCoMoポイントとヤマダ電器のポイントが溜まっていたので、
かなりのお安さで購入となりました。


さて、そうなると環境構築ですね。
感覚的には携帯PCですので、
アプリを入れてナンボです。
下調べしていた無料アプリである程度の環境を構築。

やっぱりGoogleと連携してこそなので、
今まで使っていたアカウントはなんなので、
新しいアカウントを作って登録。
電話帳はしっかりインポート。
便利に使っていたGoogleカレンダーも共有でバッチリ。
使ってなかったツイッターも登録 (笑)

さて、大事なのはメールですが、
選択肢は3つあります。

1.従来のi-modeメールをIMoNiというメールクライアントで取得。
  これは指定時間でチェックするので、プッシュで受信できる訳じゃない。
  チェック時間を短くするとリアルタイムに近くなるが、その分電池が減る。
  絵文字やデコメは可。

2.gmailを利用。
  これが正統派だと思うのですが、疑似プッシュなのでリアルタイム性に問題有り?
  受信絵文字メールも読める。
  送信で絵文字を使うには、別クライアントで送る必要有り。
  PCからWebで絵文字デコメ付きで遅れるのは便利。
  PCで受信メールを一括管理できる。

3.moperaメールを利用。
  DoCoMoの3g通信ISPなのかな。オマケメール。
  プッシュらしい。
  gmailと同じで、受信メールの絵文字デコメ表示可。
  送信時の絵文字デコメは別クライアントにて。


メールのリアルタイム性においては、
gmailもmoperaメールもテストメールはほぼタイムラグ無しに届くので問題なし。
しかし、携帯キャリアメール以外を受信拒否してる人に対しては
許可してもらわないといけないという問題がありますね。

とりあえずgmailで良いかなと思うのですが、
今後のDoCoMoの対応次第でi-modeメール復活も検討という所ですね。

さて、普通に使ってみての感想は、
なかなか面白いです。
家と職場ではWi-Fiで繋げるので、超サクサクです。
外での3g通信も、さほどストレス感じることはありません。
ブラウジングも快適です。
Googleマップのストリートビューがグリグリ動くのは笑えます(笑)

かなり自由度が高いので、
この辺りはPCで言うMacとWinの違いかな?
まぁ、iPhoneは脱獄ありきなんでしょうけどねぇ。

そもそもiPhone触ったことないので、
マルチタッチができないとかその他使用感の差とか
全く分からないから比べようとも思わないんですけど (^^;

とりあえず、私らしく見た目のカスタマイズ。
これはロック画面です。

XPERIAロック

ロックを解除するとこんな感じ。

XPERIA

改めて導入アプリなんかを載せてみたいと思いますが、
いずれアプリも作ってみたいものですね。
プロフィール

RSroman

Author:RSroman
車バカ サッカーバカ
 その他色々ハマり中

カレンダー
05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
コメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。